Japanese Translation

おつかれさまです。いつも翻訳ありがとうございます。今回も全力で待機しています。
英語でプレイしていて、リグのクエで最後に三神の前衛にいるリグのとこにもってこい、
ってクエストガイドが出ますが、リグは三神の隠れ家から移動していないので
原文が間違ってそうな感じでした。

了解です。ではそのようにしておきます。


レアとエピックのリリースノートが以下省略状態なので(Zが腕が壊れちゃうからしょうがない)、
GTで確認したいなと思ったら、Dammiit氏も少なくとも今月末まで留守なんですね。
まぁどうせHotfixがまず間違いなく出て細々と変わるでしょうから、のんびりいきましょうかね。

報告ありがとうございます、確認作業のときに注意して見ることにします。

Hotfixでバランス調整を行うのが常ですからね。テキストのミスも指摘されているので近いうちに更新されるのは間違いありません。

お疲れ様です。今帰宅。

とりあえずリグの新しいクエストの会話ファイルから手を付けて行く事にしますね。
とはいえ、どうもくだけた口語的な表現が多いので、苦手な感じなのと、
明日も午前から出掛けないといけないので中々捗らなさそうですが。
先月は超ヒマだったんですが、この月末から忙しいパターンで、タイミング悪しです。

Matougiさんの訳した固有名詞関係のファイルは出掛けていてDLしそびれちゃったので
またUPして頂けると助かります。

未DLでしたか。先ほどベースとAoMの部分の翻訳が終わり、テストプレーのためにFGの未訳テキストを追加しようと思って今その作業の途中なので、もう少しお待ちください。

v1.1.5.0用 暫定日本語化ファイル α第二版

これはv1.1.5.0アップデートに対応した暫定版の前のアルファ版です。
内容的には、ベースとAoMの追加変更部分は翻訳完了。FGのうち、スキルとクリーチャー、UI、その他会話とクエストログの一部を翻訳してありますが、肝心のリグの会話が未訳なので、新ダンジョンのクエスト遂行には支障があると思います。また、多数追加されたジャーナル類は全く未訳の状態。

暫定版は、曲がりなりにもダンジョン攻略ができる程度に翻訳が進んだものにしてからリリースする予定ですが、英語版ではプレーが苦痛だという人のためにこちらに置きました。リグの会話など未訳部分がかなり残っていますが、プレー上は問題ありません。

完全日本語版(通常版) 1150_japanese_ja_alpha02.zip (1.5 MB)
英語名詞版(通常版) 1150_japanese_je_alpha02.zip(1.6 MB)
完全日本語カラフル版 1150_colorful_ja_alpha02.zip (1.5 MB)
英語名詞カラフル版 1150_colorful_je_alpha02.zip (1.6 MB)
  • ブルガリアやフランスなどの他言語乗っ取り型フォントを使用している人は、language.def を Fonts=bg などと使用フォントに適合するよう書き換えてください。

  • dabadabada さんへ
    これらはそれぞれ一応完全版なので、ここから担当テキストを拾って翻訳してください。カラフル版はWareBare氏がすぐに対応版を出してくれたので、それに基づいてコーディングしてあります。

私はこれを元にプレーして、ジャーナルの優先度を決めようと思います。

@Matougi さん、
暫定ファイル作成おつかれさまです。
DLして、これを元に作業を進めさせて頂きます。

今回はジャーナルの方迄は手伝えるかどうか、
あまり作業時間が取れず速度的に怪しいので、
Matougiさんの方で進めていってしまって下さい。

お疲れ様です。
ざっと見ました。

■全体
fg\npc_flavor_dreeg_02.txt
今回の変更点が含まれていない

tags_items.txt
TagQualityOld=オブソリート
発音に寄せるならアブソリート、一般的な表記に寄せるならアブソリ(ュ)ートじゃないでしょうか。

そもそもこれは文字通り廃止された品に付く特別なタグみたいなので、
[廃版] とか、他とは明らかに違うことが分かるようにしてもいいのかもしれません。
ゲーム内でどう表示されるのか分からないので思いつきですが。

fg\tagsgdx2_creatures.txt
tagGDX2EnemyWormB01=ガットレンジャー
原文は Gutrager なのでガットレイジャーですね。

tagGDX2EnemySummon_NightRift=セレスチャル リフト
tagGDX2EnemySummon_NightCrystal=セレスチャル コンデュイト
どういうものかわからないので現物を確認してからでいいですが、
tagGDX2Pet_Item_Maggotをセレスチャルから天界のマゴットへと変更してるようなので、
場合によっては合わせた方がいいのかもと思いました。

tagsgdx2_storyelements.txt
エナートの胃のままですね。

■完全日本語版
npc_bonusitems_02.txt
今回の変更点が含まれていない

npc_dravis_01.txt(10)
ドーラヴィスだ!

■名詞等英語版
tagsgdx2_skills.txt
tagGDX2ItemSkillC206NameとtagGDX2ItemSkillC206Descの挿入位置が違う
tagGDX2ItemSkillC205Nameの上になっている。

了解しました。ジャーナルを一人でやるのはきついですが、ボチボチやっていきます。

報告ありがとうございます、けっこう見落としてますね。

忘れてました、補填しておきます。

アブソリュートにしておきます、と思いましたが absolute と混同するので Obsolete はアブソリートにしておきます(そもそも最初にそう思ってオブソリートにしたのでした)。これはアイテムの品質や様式に関する部分なのでカタカナでないとアイテム名が一貫しないと思います。

それぞれ直すとすると「天界のリフト」「天界の経路」辺りになりそうですが、実地検分しないと決めにくいところです。

そうですね、直しておきます。

はらわたにしようとGrepしたところ「エナートの胃」が多数出てきたのでおじけづいてそのままにしました。はらわたの方が良いですか?

それぞれ修正してから修正版を出そうと思います。

そうですね、個人的にははらわたのほうがいいですね。
原文が Maw だと分かっていれば、胃でもあーまぁわかるといった感じですが、
知らない場合だと、胃という語感から受ける印象と実際のそれに結構な差がある気がします。
接続しているエリアに Depths とか Damned だのといった単語が出てくるので、奈落的なイメージが含まれているんじゃないでしょうか。

では「はらわた」に変更しておきます。

ところで、Obsolete のかな書きについてググってみましたが、アブソリートだとアブソリュート (absolute) ばかりヒットして、やはり紛らわしいのでオブソリートのままのほうが良いかと思います。オブソリートでググるとそれなりのものがヒットしますので。

私もabsoluteと混同してました :drooling_face:
obsoluteはオブソリートが一般的っぽいですね。
発音に寄せるとまた混同しそうなのでこれでいい気がしてきました。すいません。

ではそういうことにして、アルファ第二版を作成しました。最初のものだと一部で会話が続かないなどの致命的ミスがあるので、速やかにDLしなおしてください。

さて、仕切り直してこれを元にジャーナルなどの翻訳を進めていくつもりですが、また何か妙なところがあったら報告してください。
…私はこれから寝ますので、これ以降のレスは今日の昼頃になると思います。 :sleeping:

備忘:
\fg\tagsgdx2_storyelements.txt 中で未訳のクエストアイテム名「Iris of Eternal Night」は
リグの会話文と追加されたクエストログでも出てきていたので
暫定で「果て無き夜の虹彩」としておきます。

了解しました、そのようにします。

石碑片の部分はこのようになりました。「隠された道」のルーン碑文のようにヒントがぼかされていますが、youtubeでネタバレされているのであまり意味ありませんね。

tagGDX2QuestItemRiggsQuest_01=モルゴネスの第一の印
tagGDX2QuestItemRiggsQuest_01Desc=“闇に束縛されて、 モルゴネスの邪悪な舌は 七つの堕落を見た。 夜と結びつき、 彼の運命は 彼らのものとなった。 もはや彼らが エルドリッチの太陽の、 光を浴びることは ないだろう。 彼らは夜の冷たい 抱擁を切望し、 その暗いタペストリーを 永遠に徘徊する。{^n}{^n}道は閉ざされ、 異端は封印された。 しかし、 コルヴァンの信仰は、 モルゴネスの愚行によって 今再び 揺さぶられるであろう。 がゆえに、 つがいのグリフォンの 監視の目を越えて、 石が野ざらしの砂と 出会う場所で 二番目の印を探すのだ。{^n}{^n}コルヴァンの地に付いたこの黒い 染みの知識が、 我らが最後の息と共に 失われることを祈る。”

tagGDX2QuestItemRiggsQuest_02=モルゴネスの第二の印
tagGDX2QuestItemRiggsQuest_02Desc=“闇に束縛されて、 モルゴネスは アテフの光から 自らの意図を 隠そうと努めた。 だがエルドリッチの 太陽の恵みにより、 彼の陰謀から 覆いが取り払われた。 彼は大いなる 飢餓の刑に服し、 飢餓こそ彼が 常に認識する すべてである。{^n}{^n}道は閉ざされ、 異端は封印された。 けれども コルヴァンの信仰は、 モルゴネスの愚行によって今再び 揺さぶられるであろう。 がゆえに、 遠吠え亀裂の奥深くで 最後の印を探せ。{^n}{^n}誰もが夜の恐怖に 目を向ける ことのないように。”

tagGDX2QuestItemRiggsQuest_03=モルゴネスの第三の印
tagGDX2QuestItemRiggsQuest_03Desc=“闇に束縛されて、 モルゴネスは 裏切りを作り出した。異端者の墓の中で、 彼の魂はひと時の安らぎも知らぬ。{^n}{^n}道は閉ざされ、 異端は封印された。 しかしコルヴァンの信仰は、 モルゴネスの愚行 によって今再び 揺さぶられるであろう。 がゆえに、 夜の蔓に対して 魂を強くし、 選ばれしチャンピオンの 休む場所を越え、 ダムドの道への鍵を 届けるのだ。{^n}{^n}大いなる犠牲を払って、 我らは夜を 封印した。 その抱擁の中で 待ち受けているものを、 ゆめ軽んじてはならぬ。”

tagGDX2QuestItemRiggsQuest_04=果て無き夜の虹彩
tagGDX2QuestItemRiggsQuest_04Desc=虹彩は、 恐るべき 可能性を秘めて 震えている。 この宝石は、 日光の下では くすんで見える。

ところで Damned というのがよくわからなくて、とりあえず「ダムド」としましたが、モルゴネスをコルヴァン信仰=太陽神の裏切り者と罵った語のようなので、「呪われた者」とかにした方がよいかなと思ってます。

@matougi さん、お疲れ様です。
ダムドはなんとなく悪口で使われてるぐらいの感覚でしたが
調べるとキリスト教的に罰当たり者とか永劫地獄行き宣告確定者みたいなそんな感じなんですね。

翻訳ファイルですが、とりあえず一式出来たので確認してみて下さい。
(ちょっとこちらは一週間ほどはゲーム内で確認する時間が無さそうです、
アップデート前後から全く起動出来ていません :nauseated_face: )

v1150_from_daba_01.zip (139.2 KB)

tagsgdx2_endlessdungeon.txt はmatougiさんの方で作業して頂いていたファイルに
追加ウェイストーンのフレーバーテキスト:誤字修正一ヶ所、空白追加だけしてあります。
リグの会話の所は口語表現が多いので、
文脈がつながるように意訳気味になっている箇所が多目です。
より適切に原文を伝えられる訳があれば修正してしまって下さい。
追加アイテム名称とフレーバーについても同じくです。

ジャーナルに関しては、
他とあまり関連の無い単体の物があればいくつか指定して貰えれば
少しづつ手伝えそうな感じです。
(長編連作物は別々の人がやると違和感が有るので)

お疲れ様です。今夜、軽く確認してから暫定版を出そうと思います。

私の方は、昨日午後からいろいろ用事があったので、ジャーナルの翻訳はほとんど進んでいません。クエストの鍵(印)とリグの会話の翻訳があれば暫定版として使えるので、ジャーナルは今週中にできればいいかなと思っています。

ジャーナル全体を見たところ、異端者モルゴネスとそれを追う大祭司トゥハの側という対立した二種類のものが連作的にあって、それぞれが結構な量あるのでなかなか厄介ですよ。とりあえず、モルゴネスの側(主にジャーナル群の後半)から翻訳を進めていこうと思っています。

それで、それらと関係ないのは冒頭の「隊長最期のメモ」なので、まずそれをやってください。その他は、今夜考えてみます。
tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA01Name=Carmac’s Final Notes

ここでもそんな感じに使われていますね。太陽教がモルゴネスを罵って使っている言葉のようなので。そういうのは普通なら betrayer でしょうが、それ以上の憎しみが感じられるのでそのニュアンスを出すとすると訳しにくいです。

tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA01Name=Carmac’s Final Notes
これは、エナートのはらわたに入って行ったカルマックの遺稿ですね。
ではこちらから進めていきます。

tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA01Name=Carmac’s Final Notes
の翻訳が終わりました。

次はその後の

tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA02Name=Last Words of Harod - Page 1
tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA03Name=Last Words of Harod - Page 2
tagGDX2LoreObj_AreaG_RoguelikeNoteA04Name=Last Words of Harod - Page 3

このあたりを進めていきましょうか?